歯磨き粉おすすめランキング【ホワイトニング編】

歯を白くする!歯磨き粉のおすすめランキング

鏡を見るたびに気になる歯の黄ばみ。とある調査報告によると、「黄ばんだ歯は人生にマイナスの影響しかもたらさない」という結果がでています。

 

歯が黄ばんでいるだけで人を3才老けさせ、仕事も低評価、プライベートにも悪影響が。
歯の白さに自信が持てると、生き方全般に自信が持てるようになるとのことでした。

 

歯の黄ばみをとるには、毎日の歯磨きとプラスアルファで歯の美容液を使ったスペシャルケアを取入れると効果的です。

 

ただ、問題は、どの歯磨き粉や美容液を使えばいいのか・・・。
いろいろ多すぎてよく分かりませんよね。

 

私も使ってもいない歯磨き粉や美容液を紹介しているサイトを参考にしてしまい、失敗した経験があります。

 

 

そこで、当サイトではネットの口コミ、評価に合わせて、私が実際に使いランキングにしました。

 

使ってみてびっくりしましたが、1週間あれば、目にみえる白さを実感できましたよ。歯を白くするなら、安さより効果で選ぶべきです。

 

歯磨き粉と美容液選びに迷ったり、過去に効果がなかった経験がある方の参考になれば幸いです。^^


歯を白くするために選ぶ歯磨き粉のポイントは?

研磨剤が入ってないこと

一般の歯磨き粉は、研磨剤がはいっていることで歯を削って歯を白くしていきます。なので、

【磨く=歯をキレイにする】

という常識が根付いていますね。

しかし、歯を削るということは、歯にこびりついた汚れを磨き落とすと同時に、歯の表面を傷つけていることになります。

表面についてしまった傷から汚れが入り込んで前より黄ばみがひどくなったり、削りすぎて知覚過敏になることも。

また、当然、虫歯菌が入ってくるリスクも高くなってしまいます。

このように、歯を研磨することは、健康上よくないことが起こってきます。

 

 

価格よりも効果を重視

通常、安物の歯磨き粉は、歯をきれいにしているつもりなのに逆効果なものもあり、成分の多くは、主に発泡剤や研磨剤、洗浄剤でできています。

 

一方、おすすめする歯磨き粉は、歯を白くするだけでなく、歯茎の健康口臭・虫歯予防にも効果的な天然成分を配合しています。

 

価格よりも効果を重視して選ばないと後で後悔するかもしれません。

 

 

即効性がある歯磨き粉を選ぶ

歯を白くするなら、即効性のある医薬部外品の歯磨き粉を選びたいところ。歯磨き粉選びを間違い、歯の黄ばみをケアしているつもりで、いつまで経っても白くならないという方もいらっしゃるようです。

 

効果を期待して歯磨きしているのですから、しっかり効果のある歯磨き粉を選びたいものです。

歯を白くする!歯磨き粉ランキング

 

商品名 : 薬用ちゅらトゥースホワイトニング

 

歯科医院に通うのではなく、自宅で歯を白くするなら
「医薬部外品」に限ります。
歯を白くする有効成分がしっかり入っているからです。

  • 研磨剤不使用で歯を傷つけない
  • 歯周病(歯槽膿漏)の予防
  • 歯周炎の予防
  • 虫歯を防ぐ
  • 口臭予防
  • 口中を洗浄し、爽快にする

などの効果が認められています。

薬用ちゅらトゥースホワイトニングは、歯の美容液ですが、歯磨き粉としても使うことができます。

効果は、個人差にもよりますが、友達の3名が使用していて、みんな1本で効果を実感できました。
歯が白くなるだけでなく、口の中のネバネバがなくなり、さわやかな使用感で気持ちが良いので、
今でも続けています。

 

             

 

価格 評価 特徴
3,980円 歯磨き粉,おすすめ,ランキング 研磨剤不使用

医薬部外品で効果を期待できる

 

 

商品名 : 薬用ホワイトニング歯磨き剤 OraPearl(オーラパール)

 

黄ばみ、口臭、歯周病などのお口の悩み、製薬会社が8年かけて解決しました。

 

  • 黄ばみ除去
  • 口臭予防
  • 歯周病予防
  • 歯茎引き締め
  • 色素沈着防止
  • 殺菌効果

など1本でトータルにケア可能!

 

若いときは、特に意識していなくても、年とともに歯も摩耗しますし、歯茎も自然に後退していきます。年をとってからあわてて歯磨きを頑張るよりも、若いうちからしっかりオーラルケアしていれば、20年後、30年後、必ずその貯金が生きてきますので、今からの歯磨き粉選びは大事です。

 

             

 

価格 評価 特徴
10%off 1,944円(税込)

  ◎全国送料無料

歯磨き粉,おすすめ,ランキング 日本初!美白成分と

歯周病予防成分を同時に配合